「高伝寺(高傳寺)」を写真で紹介!佐賀のヒーロー”龍造寺隆信”ゆかりの地。龍造寺家墓所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐賀城から南西へ約3キロ、鍋島藩主家・龍造寺家の菩提寺である「高伝寺」があります。平安時代から続くという歴史あるお寺で、見事な山門と肥前藩主歴代の墓が並ぶ墓所が有名なお寺です。特に鍋島主家と龍造寺家の墓所となっている墓地は、公園のように整備されていて佐賀に来たなら一度は見ておいて損はありません。

入口には広い駐車場があるので、自動車でも安心して参拝できます。

高伝寺駐車場

境内に入ると、樹齢600年の大楠が出迎えてくれます。

高伝寺楠

四国33霊場の土が治められているという観音堂も、どこか風情があります。

高伝寺釈迦堂

巨大で見事な山門、重厚な門です。

高伝寺山門

山門を抜けると、ドーンという感じで本堂があります。高さがあるので思わず見上げてしまう、立派な造り。迫力あります。

高伝寺本堂

山門や本堂も見事なのですが、なんといっても高伝寺の見どころは立派な墓所。墓所の入口には鳥居が建ち、石燈籠が続きます。

高伝寺墓所入口

公園のように整備された広い墓所に、数百基もの石燈籠や巨大な墓石が整然と立ち並ぶ様は、さすがに大名の墓所と思わせる規模です。

高伝寺燈籠墓石群

肥前藩初代藩主、戦国武将としても数多くの武勲をたて名将として知られる「鍋島直茂公」の墓

鍋島直茂公墓

そして、コチラが佐賀のヒーロー”龍造寺隆信公墓”です。龍造寺隆信公は沖田畷の戦いで島津・有馬連合軍に敗れ首級をあげられてしまいました。遺体は長崎の諫早で荼毘にふされ、遺骨を佐賀に持ち帰ったそうです。

龍造寺隆信公墓

一代で佐賀市中心部の小領主から、九州を3分して島津・大友と派遣を争う大大名となった稀代の英雄が眠る墓としては質素なお墓です。しかし、戦国時代の中で九州三国志といわれた状況を作り出した佐賀のヒーローであり、佐賀の歴史上の人物として全国で最も知名度がある偉人である事は間違いありません。

幕末・明治の肥前鍋島藩の動きが地味なので、龍造寺隆信が大暴れした戦国時代の華やかさが際立ちますね。

高伝寺(高傳寺)龍造寺隆信墓所

MAP:佐賀県佐賀市本庄町大字本庄1112-1Googleマップへ

高伝寺公式ウェブサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長負け犬

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 佐賀の中心部にある「唐人南パーキング」に何気なく入ってみると、そこは驚きのレトロゾーンでした。 私…
  2. 本庄人柱10
    佐賀市末広1丁目にある末広東公民館には、人柱となった女性を祀る観音堂があります。 江戸時代の180…
  3. グリコのポーズ
    グリコといえば「グリコのポーズ」そしておまけですね。子供のの頃は父が買ってきてくれるキャラメルが楽し…
  4. 「山口亮一旧宅」えっ!こんなところに?佐賀の街中にあった築250年以上という茅葺屋根の古民家。 佐…
  5. 龍造寺23
    肥前龍造寺氏、その名の由来となったお寺が龍造寺。佐賀市内に現存しています。 龍造寺隆信で有名な龍造…

おすすめ

  1. 「山内農場」ってどっかの農場の名前かと思ったら魚民のモンテローザ系なのね。 今日も佐賀、休みで予定…
  2. 麺処佐賀の麺と、佐賀自慢の玉ねぎを使えば「あっ」という間にご当地グルメの完成です。 料理のド素人で…
  3. 「まるふくうどん」はとっても庶民的な「うどん」屋さん。とっても優しい普通のおいしさ、オジさん大好きで…
  4. 佐賀西与賀にある創業大正十三年という老舗蒲鉾メーカー「野中蒲鉾」の直売店に行ってきました。 残念な…
  5. 丸房露アイス3
    佐賀を代表する菓子と言えば「丸房露」その元祖ともいわれる老舗が鶴屋!これは間違いない。 丸房露用の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る