「佐賀空港」自衛隊オスプレイが配備される候補地となっている空港を写真で紹介するよ!

Pocket

空自オスプレイの配備問題とか、愛称が愛称になってねーよ!とネットで話題になったり、とかく話題になりがちな佐賀空港へ行って来たので紹介します。県の広報資料によると正式名称は「佐賀空港」で、有明佐賀空港という愛称で呼ぶようにしている空港だそうです。実際に2015年5月21日現在の公式ウェブサイトでは、有明佐賀空港になっています。2015年5月に愛称を「九州佐賀国際空港」に変更するとの発表があったので、サイトのロゴなども変更になっていくのでしょうが、とりあえず面倒くさいので佐賀空港と言っておけば間違いありません。

佐賀空港は現在東京(成田・羽田)、ソウル/仁川、上海/浦東線の4路線が就航しており、佐賀市街地から南へ、川副町という地区の見渡す限りの田園風景と有明海の干潟に囲まれた場所にあります。佐賀駅のバスセンターからバスで35分、市中心部からほど近い空港として年々利用者が増加している空港です。

佐賀空港公園

空港施設の東側には、広大な面積を持つ空港公園があります。

ys11

公園内には名機YS-11が展示されています。YS-11は私が7年在籍した航空自衛隊では、C-1輸送機とともに何度も搭乗して大変お世話になりました。まさに一時代を築いた国産レシプロ機の傑作ですね。

佐賀警察航空隊

佐賀空港に所在する部隊…ではなく、佐賀県警の警察航空隊があります。

佐賀航空

佐賀航空という民間航空会社、操縦訓練校にもなっています。

空港ターミナルビル1

空港ターミナルビルの内部、入ってから向かって左にチケットロビー、右手が到着ロビー。こういう場合、ウィングとかいうとカッコよくなるのでしょうか。向かって左手がEAST-WING、右側をSOUTH-WINGとでもしておきましょう。

佐賀空港チケットロビー

コチラは、佐賀空港チケットロビーの風景です。乗り入れている航空会社は、中国のLCC”春秋航空”と韓国のLCC”T’WAY航空”、そして大手国内航空会社”ANA”です。とてもこじんまりとしていて、辺境の地方空港らしいノンビリした雰囲気が抜群に良い感じです。

佐賀空港出発ロビー

中央のエスカレーターで2Fへ上ると、右手に出発ロビーがあります。

佐賀空港土産物店

こちらは2Fにある土産物店、空港の規模の割にはかなり広めですね。土産物のアイテム数は、結構充実しています。

佐賀空港レストランフロア

さらにエスカレーターで3Fへ上がると、レストランフロアになっています。

佐賀空港スカイギャラリー

エスカレータから右手に行くと、スカイギャラリーという展示スペースと有料のマッサージチェアーコーナー。

佐賀空港展望デッキ

3Fに上がって、左手に行くと展望・送迎デッキに向かう階段があります。デッキの入場料は100円、自動改札なので100円玉を用意して向かいましょう。

佐賀空港2

空港の展望デッキから西側を見ると、管制塔と左に有明海、正面に見渡す限りの田園風景。

佐賀空港3

北東方向、内陸部側を見ると、コチラも見渡す限りの田園風景。茶色く見えているのは稲ではなく、麦です。ちょうど5月の麦秋のシーズン。風の谷のような、黄金色の絨毯ですね。

佐賀空港4

ちょうどエプロンに春秋航空の航空機がいました。滑走路は東西に一本、こじんまりとした感じがやっぱりイイ!本当に静かで、のどかで、田舎感がたまらなく良い雰囲気の空港です。

以上、佐賀空港を簡単に写真で紹介しました。周りに遮るものが無くて、広大な平野が広がる風景は癒されますね。佐賀市街地からの道も、解放感があって気持ちいいです。自動車なら約30分で到着するのですが、渋滞も無く、良く整備された道路で田園地帯を抜けてきます。これこそまさにカントリーロードですよ、今回は見渡す限りの麦畑の中を抜けてきました。自衛隊がここに配備されるとしたら、どうなるんでしょう。まあ、どう転んでも衰退著しい佐賀という街ですから、人口が増えるのは歓迎すべき事じゃないでしょうか。

飛行部隊が配備される基地や駐屯地になるなら数百人から千人規模の人員になるでしょうし、隊員だけでなく関連の民間企業や、その家族を含めれば結構な人数になります。また、基地対策の予算も国から貰えるはずですからね。

という事で、最近なにかと話題に上る機会の多い佐賀空港、無料駐車場完備でのんびりした良い場所なので一度利用してみてはいかがでしょう。

佐賀空港”有明佐賀空港”

MAP:佐賀空港Googleマップへ

参考:佐賀空港公式ウェブサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る