佐賀玉屋で「佐賀・長崎大物産展」が超楽しくて、超美味しかった!これは行かなきゃ損です。

Pocket

2015年5月20日から同5月25日まで、佐賀玉屋(佐賀市中の小路)で「佐賀・長崎大物産展」が開催されています。佐世保バーガーの実演販売でアツアツを食べられるブースや、佐賀大町町のご当地グルメ”たろめん”を提供する茶屋スペース、販売ブースには試食品も数多く用意されていて、2周もすればお腹いっぱいになれそうな美味しいイベント。これは行かなきゃ損ですよ!

玉屋大物産展

開催場所は佐賀玉屋6階の大催事場、見渡す限りいっぱいに様々な特産品やグルメのブースが並びます。会場に入った瞬間にお茶のいい香りが漂っていて、ワクワクしながらいざ突撃!

中山牧場

いきなり来ました!佐賀といえば佐賀牛は外せませんよね。佐賀牛の直売で有名な、玄海町の中山牧場です。美味しそうな佐賀牛を精肉した各部位のパックの他に、様々な工夫を凝らした商品が並びます。佐賀牛の牛すじ飯の素とか、メチャクチャ美味そう。見事なテールや、生ハンバーグ等々よだれが出そうですね。

いわし甘露煮

やはり長崎といえば海の幸です、いわし甘露煮とか、マジでツボってます。ご飯と一緒に食べたらたまらない美味しさでしょうね、他にも貝や海藻類の佃煮もあります。ご飯なん杯いけるだろ?

おこげ鶏めし

みて下さいこのワザとらしい程に焦げた「おこげ鶏めし」お得パックですよ。もうね、ワザとらしいんだけど、美味しいのは間違いないから。醤油の香ばしいおこげ、鶏めしを牛肉に例えたら、おこげはシャトーブリアン(フィレ肉の一番太い部分)みたいな存在ですよね、その良い部分をたっぷり詰め込んだ鶏めし、これは贅沢です。

五島鬼鯖棒寿司

これヤバいね、ヤバいよコレ!「五島鬼鯖棒寿司」の登場です。鬼鯖というのは、通常のしめ鯖と違い甘酢で浅漬けしたものなんです。新鮮な鯖でしか出来ないので、なかなか手に入らない一品。浅く漬けることで、新鮮な鯖の風味を損なわず生に近い旨みを引き出した鯖寿司なんですね。身の厚みといい、これは美味しそう。

佐世保バーガー実演販売

続いて実演販売の佐世保バーガーです。目の前で作ってくれるので、アツアツを食べられます。佐世保まで食べに行った事がありますが、店によって特徴がありハシゴするのも楽しいですよね。佐世保バーガーは通常のハンバーガーよりも大きくて食べ応えも満点。美味しいご当地グルメがひしめく激戦区の九州で、九州グルメグランプリ2位は伊達じゃありません。

たろめん

飲食ブースには佐賀大町町の”たろめん”が登場。「たろめん」とは、牛骨ベースのスープに生姜を利かせ、細めのうどんを使用した麺料理です。チャンポンの具のように野菜や海産物、豚肉を使ったコクのあるスープに、あっさりとした”うどん”が絶妙のバランスを生み出します。かつて炭鉱夫たちに愛された懐かしの味、美味しそうですね。

新鮮にんにく

なにコレ?安い!2房しか見えませんが、3房入って200円!です。そういえば、ちょうどニンニクの収穫シーズンなんですよね、干して保存されているニンニクではなく、収穫したてのフレッシュニンニク。収穫当日のものだと、店の中がニンニク臭くなるほど強烈な香りがするんですよ。そんな佐賀産のフレッシュなニンニクが、3房も入って200円なんて信じられます?スーパーで売ってる青森産1房よりも安いよコレ。売ってるのは佐賀太良町の道の駅。市営である道の駅は、とにかく野菜が安くて旨い!

新たまねぎ

続いてコレ、新玉ねぎ180円。エエッ!?と目を疑いたくなりますよね、普通の玉ねぎではなくて”新玉ねぎ”がこれだけ入って180円!絶対安い!買いですよ奥さん!金利手数料は当社が…と声が裏返ったところで、他にもスイートコーンや様々な露地野菜が売られています。

今回紹介したのは、佐賀玉屋で開催されている「佐賀・長崎大物産展」に出店している商品のほんの一部。とても全部なんて紹介しきれません。この他にも牛のテールがゴッテリ入ったテールカレー、試食で頂いたら柔らく煮込んだテールがこれでもかと入っていましたし、練り物系の天ぷらも美味しかった、百年ピクルスやらなんやら、どんどん試食を薦められるので実際に味見してから吟味する事が可能です。もうお腹一杯(笑

色んな所から声が掛かって、見ながら試食してるだけでも十分楽しい物産展。自動車での移動が楽な郊外のショッピングセンターもいいけど、たまには佐賀の”まちなか”にいってみませんか?

 

佐賀玉屋「佐賀・長崎大物産展」

開催期間:2015年5月20日から同5月25日

営業時間:10時から18時30分。最終日は17時で物産展会場を閉場。

MAP:佐賀玉屋Googleマップへ

 

詳しくは下記リンクから、佐賀玉屋公式サイトをご確認ください。

佐賀玉屋公式サイト「佐賀・長崎 大物産展…5月20日(水)~25日(月) 本館6階 催場にて開催。」ページ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る