佐賀最大級の山城跡「勢福寺城」は見どころ多すぎ!全4ページになっちゃいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雲上城・館地区

南東尾根の城塞から道路を渡った向かい側、ちょうど東隣に城主の居館であったとされる「雲上城」があります。近代の城と違い、中世の城は城主の居館や平時の執務を行う城(館)を平地に、敵に攻められた時に立てこもる「詰城」を険しい山上に築くことが一般的でした。

雲上城はその平時の時に使用された城のようです。

勢福寺城22

少し小高い丘のようになっていますね。

勢福寺城24

雲上城に行く途中のあぜ道、南側の城原地区を見てみました。今は広大な田畑が広がっていますが、かつてはここが地域で一番の街だったんです。城下町として、多くの人々が暮らしていた場所なんですよね。

勢福寺城25

それではちょっと、田んぼ側からお邪魔してみます。

中に入ると、段々に郭が配置されていました。入ってすぐの場所も、平らにならされた郭のような場所です。

勢福寺城26

隣の郭とは、大きな段差があります。

勢福寺城27

これは見事な虎口!これはヤバい、メッチャ綺麗に残っています。これを見ただけでも来た甲斐があった、感動しますね。

勢福寺城28

外縁部の土塁。とても綺麗に残っています。城跡を巡っていても、これほど見事な土塁はナカナカお目にかかれません。

勢福寺城29

一つ上の郭にやってきました。ひろい空間が広がります。

勢福寺城30

虎口を上から撮ってみました。

勢福寺城31

雲上城南の端に来てみました。ほぼ垂直に近い急斜面ですね、これも切岸じゃないでしょうか。そして、この下にも堀があったはずです。

勢福寺城32

ここは門跡でしょうか、見事な保存状態の遺構。通路の先は帯曲輪のようになっています。

勢福寺城33

ここを下ると、直角に曲がってまたもや門跡のような場所。見事な虎口。ここ凄いね、保存状態が素晴らしすぎる。

勢福寺城34

虎口のようば場所を、下から撮ってみました。やっぱ門があると自然ですよね、帯曲輪と一番上に郭が段々になっています。

勢福寺城35

これはなんでしょう、堀跡っぽいけど。

勢福寺城36

すごいなぁと思いながら歩いていると・・・あ、人の家だ。ここが一番高くて広くなっている場所です。ひょっとして、入ってきては不味かったのかも。

これ以上行くと、人の家の庭ですね。探索はここまでにしておきます。というか、恐らく勝手に他人の家に入っちゃったのかな。ごめんなさい。

という事で、来た道を引き返していると途中で石を見つけました。石積みの石っぽいですね。

勢福寺城38

見てくださいよこれ、郭と郭の段差。写真じゃ分かりにくいですけど、本当にきれいに遺構が残っていて往時の姿を想像してしまうくらいスゴイ。

勢福寺城39

という事で雲上城の探索はここまで。とりあえず、案内板にあった「雲上城」の縄張図をアップで。かなり広いですね、今回見たのはほんの一部。それでも見事な遺構が残っていました。

勢福寺城40

続いて、城山の麓にある館地区を目指します。正面には長崎自動車道、館地区はこのまま道なりに行って左折、高速道路をくぐった先にあります。

勢福寺城41

さて、館地区の入り口にやってきました。

勢福寺城42

館地区にかかる石橋。相当な年代物ですよ、ひょっとして勢福寺城があったころのものでしょうか。

勢福寺城43

石橋を支えている石積みも見事。そうとうな古さです。

勢福寺城44

館地区の縄張図のアップ。

勢福寺城45

そして、まず入り口が凄い。見上げるような高土塁、両側にあります。ここにも門があったのでしょうか、そんな雰囲気です。

勢福寺城46

そして、土塁の裏側は、すぐ通路のようになっていました。右が入り口の土塁、左からも張り出してきてますね。そして先で左にカーブ、まるで虎口です。

勢福寺城47

入り口の土塁を内側から見ると、スゴイ高さだと分かりますよね。そこまでして守る重要な場所だったのでしょう。

勢福寺城48

先ほどの通路を進んでいくと、開けた一番低い場所にでました。湧き水があり、まるで庭園跡みたいです。

勢福寺城49

ここはいったん入り口に戻って、山の方へと進んでいきます。

勢福寺城50

大きな岩がありました。

勢福寺城51

これまた、竪堀でしょうか、それとも堀底道でしょうか。縄張図をみると、二筋の空堀らしき絵が描かれていますね。ちょうど2列ならんでいるので、おそらく空堀だと思われます。館地区の北側、背後にあたる事から防御施設の一部でしょう。

勢福寺城52

スゴイでしょコレ、見事なものです。勢福寺城跡に来て思うんですけど、本当に保存状態が良くて嬉しくなってきますよね。こんなの見つけたら、飛び上がって喜びますよ。

勢福寺城53

これは堀跡ですかね、左側は切岸。

勢福寺城54

雲上城も館地区も、素晴らしい状態で城跡遺構が残っています。特に館地区は正面に高土塁、背後は二筋の空堀で守りを固めた非常に堅固な造り。建物があったであろう平段の重なりも感動もの。写真じゃうまく伝わりませんが、ここに入った瞬間から中世山城とは思えない規模、さすが名門少弐氏が最後の居城としただけあります。

ここは是非、現状を出来るだけとどめて城の構造を復元するような整備して、誰でも見学できるようにしてほしいです。これだけしっかりとした遺構はなかなかありませんよ。

そして次はいよいよ、勢福寺城の山城へと登っていきます。



勢福寺城山城部へ⇒次ページ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

ページ:
1

2

3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  2. 仁比山神社4
    九年庵もある佐賀神埼を代表する歴史観光スポット「仁比山神社」 福岡市内から三瀬トンネルを抜け、吉野…
  3. 佐賀市北部は背振山系の高原地帯「佐賀高原」が広がっています。 佐賀高原なんて聞いたことない?えぇそ…
  4. 佐賀県神埼市、旧長崎街道神埼宿に残るレトロなレンガ倉庫。 神埼そうめんで有名な佐賀県神埼市、吉野ケ…
  5. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…

おすすめ

  1. 熱処理しない生醤油、とっても香りが良いと聞いたので買ってきました。 佐賀の老舗醤油蔵「佐星醤油」と…
  2. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  3. 福岡市と佐賀市を最短ルートで結ぶ国道263号線沿い、佐賀三瀬にある三瀬そば街道の「大八そば」 そば…
  4. 佐賀北部に広がるさと山集落にある老舗饅頭屋さん「北山饅頭」に行ってきました。 佐賀北部に広がる背振…
  5. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…

アーカイブ

ページ上部へ戻る