肥前浜宿「酒蔵通り」古い宿場町の姿を残す佐賀の観光スポット!見どころダイジェスト

Pocket

江戸から昭和初期の古い街並み、街も人も温かいです。

まち情報:観光

肥前浜宿「酒蔵通り」は酒好き以外でも楽しめる場所でした。

福岡県北九州市、小倉から佐賀を抜けて長崎へと続く長崎街道。江戸時代は唯一外国との接点となっていた長崎から、この街道を通じて最先端の情報やもの、人が数多く往来しました。

佐賀県鹿島市にある肥前浜宿は、そんな長崎街道の脇街道「多良往還」の宿場町、漁師町として賑わいました。多良往還は多良海道と呼ばれたもう一つの長崎街道で、佐賀県江北町から真っ直ぐ南に進路をとり海沿いを南下するルートです。

浜千件といわれるほど賑わった浜宿は、元禄年間(1688~1704)頃から多良岳を源流とする豊富な水を使った酒造業が栄え現在に至ります。

今も昔の面影を残す「酒蔵通り」は、多くの観光客で賑わう人気スポット。その見どころの一部を紹介します。

漆喰が美しい古い家が建ち並ぶ「酒蔵通り」

酒蔵通り1

みごとな街並みですね、横の水路には鯉が泳いでいたりします。時間がゆったりと流れているような、そんな錯覚を覚える美しい街並みです。

まだまだ現役の酒蔵もあり、醤油屋さんなどもあります。

山口醤油

う~ん、渋い!

酒蔵通り入口に位置する「観光酒造肥前屋」

肥前屋トップ

とても魅力的な外観で、思わず中に吸い込まれてしまうような酒蔵です。現役の酒造場で、峰松酒造場としてお酒を作り続けています。

しかし!この酒蔵の面白さは他にもあるんです、だてに観光酒造などと名乗っていません。ここは、ぜひ立ち寄ってもらいたいスポットですね。

肥前屋昭和の部屋2

表のお店では酒蔵通りで作られているお酒や、お土産品の販売コーナーが充実しています。年間3万人の観光客が訪れる無料酒蔵見学と、その奥にも見どころがあります。

紹介記事はコチラ↓

「観光酒造肥前屋」佐賀鹿島の肥前浜宿にある観光酒蔵・・・と思ったら驚きの光景が!

観光案内所になっている「継場(つぎば)」

肥前浜宿継場トップ

全国的にも珍しい現存する継場、個性的な建物です。人や馬、籠の乗り継ぎや、荷物の中継所として物流の拠点を担っていた場所です。

観光マップやイベント情報など、肥前浜宿に関する情報が充実しています。中も自由に見学できるので、ぜひ立ち寄ってもらいたい場所ですね。

肥前浜宿継場通り庭

ちなみに、この継場の斜め前に数台分の駐車スペースがあります。が、停められる台数が少ないので、あまりあてにしないほうが良いかもしれません。

紹介記事はコチラ↓

「継場(つぎば)」佐賀鹿島市の観光スポット『肥前浜宿』の観光案内所

ここは必見!芸術的な日本家屋「旧乗田家住宅」

乗田家住宅トップ

とても美しい外観と内装の武家屋敷で、郷士身分の武士が居住した住居です。江戸時代の姿をほぼ留めている見事な武家屋敷。城仕えの武士と違い、在郷の地頭身分の武家屋敷ならではの造りです。

中まで見学できる郷士の館は、佐賀でも珍しいのでぜひ見ておくべきでしょう。

旧乗田家住宅土間2

改修された形跡もほとんどないので、生活感があるんです。郷士の生活をリアルにイメージできる、とても楽しい場所ですよ。

紹介記事はコチラ↓

「旧乗田家住宅」江戸時代後期、在郷武士の居宅を訪ねてみた!佐賀鹿島『肥前浜宿』

他にもある個性的な建物達

魚市場

ここは酒蔵通りの裏路地、こんな細い路地も古い街並みには欠かせない見どころですよ。

酒蔵通り裏路地

う~ん、美しい!芸術的ですね。

酒蔵通りの建物

肥前浜宿まちなみ案内図

鹿島市の観光ポータルサイトに「肥前浜宿」の案内図をダウンロードできるようにしてくれていたので、ここに掲載します。

肥前浜宿は、今回紹介した浜宿だけでなく海沿いの港町であった「南船津」という地区もあります。藁ぶき屋根の住居などが数多く残り、昔ながらの狭い路地がある街並みは歴史を感じさせます。

佐賀蔵通りマップ

鹿島市観光ポータルサイトより

長崎という大消費地に隣接し、水運の街として繁栄していた肥前浜宿。贅をつくした白漆喰の街並みや巨大な蔵が建ち並ぶ通りは、往時の繁栄を偲ばせるのに十分なボリュームがあります。

しかし、私が訪れた時は人影もまばらで、人の声すらほとんど聞こえてきません。佐賀にある古い街並みは、常に哀愁をまとっていますね。こういうのを寂びというんでしょうか、物悲しくも心地よい。

肥前浜町の酒蔵通りは、そういう日本人の心に沁みてくる素敵な街並みでした。

「肥前浜町 酒蔵通り」

MAP:佐賀県鹿島市浜町2696 (観光案内所継場)Googleマップへ

肥前浜宿の最新情報は、下記リンク先のFacebookページをご覧ください。

肥前浜宿水とまちなみの会

参考:鹿島市観光協会「肥前浜宿」ページ




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る