「uhuhu(うふふ)」佐賀バルーンミュージアムのカフェ!メニューとホットドック

うふふ9
Pocket

佐賀バルーンミュージアムにあるミュージアムカフェ「uhuhu(うふふ)」でホットドックを食べてきました。

久しぶりの佐賀、ランチをしたあと最初に向かったのが佐賀バルーンミュージアム。このミュージアムにある気球フライトシミュレーターがめちゃめちゃ面白くて、か~なりハマりそうになりました。気球をつかったバルーン競技関連の展示も充実していて、競技について知ることができました。ここは、佐賀バルーンフェスタの前に一度は行っておくべきですね。競技の内容が分れば、同じイベントでも楽しさが全く違います。

ミュージアム見学の様子はコチラの記事↓

カフェがあるのはミュージアムの2階、外から見ると南側の角。

うふふ1

バルーンミュージアムは2階に主な展示がされていて、カフェはちょうど出口のゲートから出てすぐの場所にあります。

うふふ2

入ってすぐ左手にアイスショーケースとカウンターがあり、明るく開放的なスペースにテーブル席が並んでいます。

うふふ13

席に着く前に注文して会計するスタイル。フードはホットドックがメイン。スイーツ系のホットドックもありますね。

うふふ4

こちらはスイーツメニュー、パンケーキうまそうだなぁ。写真で見る限り、メッチャ豪華ですよね。

うふふ5

ベリーのパンケーキ食べたかったんだけど、ちょっと予算の都合がありまして・・・ここは涙を呑んでホットドック。おすすめっぽく大きな写真がのっている「ミートソースホットドック」を注文しました。パンケーキは・・・次回のお楽しみ。

出来上がりまで少し時間があったので、店内をウロウロ。キッズスペースが用意されていました。

うふふ6

とりあえず空いている席に座って、カウンターを見てみるとこんな感じ。壁の向こうにキッチンがあります。

うふふ7

窓から見えるのは佐賀の街並み。目の前の道を真っ直ぐ行くと佐賀城跡があります。

うふふ8

スマホで情報をチェックしながら待つこと数分、ホットドックミートソースとアイスコーヒーがやってきました。

おや?

なんかホットドックのパンが面白いですね、生地が普通のパンじゃありません。表面はカリッと焼かれているのですが、スポンジ生地みたいです。

うふふ10

アップにしてみるとほら、カステラとは違うけど甘そうな感じの生地です。

うふふ11

そのままガブッと食べてみると、表面はサクッとして生地はふわっとしています。やっぱ砂糖が使われていますね、甘い生地。そこにソーセージの塩味とミートソースが加わって・・・これはあれだ、アメリカンドックの感覚。

コッチのほうがシッカリと作られていて味も良いので、アメリカンドックの進化版、アメリカンドック・プレミアムといった趣。うん、こういう味は嫌いじゃないですよ。ってか、むしろ好きかも。

うふふ12

甘いのとしょっぱい具とのコントラストがとってもいい感じ。この生地はスイーツ系のホットドックにもよく合うでしょう。一緒に頼んだコーヒーはシッカリしたダークロースト系。苦味が良くて、香ばしい普通に美味しいアイスコーヒーでした。

とにかく店内が広くて開放的、平日だからか人も少なくゆっくりくつろぐことが出来ました。広々としたスペースがドーンと広がっているので、子供連れで遊びに来るには最適な場所じゃないでしょうか。ミュージアムで遊んだあとは、カフェでパンケーキやパフェを食べる。いいなぁ、うちの子供がもっと小さい時なら連れて来たのに。もう成人してますからね、誘っても着いてこないだろうなぁ。

という事で、佐賀バルーンミュージアム内にあるカフェでホットドックを食べてきた!という記事でした。

「ミュージアムカフェ uhuhu」

MAP:佐賀市松原2丁目2−27(佐賀バルーンミュージアム2階)⇒ Googleマップへ

営業時間:11:00から24:00

定休日:不明(佐賀バルーンミュージアムの休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始)

※この記事は私が訪問した時のものです。メニューや価格など、内容が変更になっている場合もあります。最新情報、お問い合わせは下記リンクから公式サイトをご覧ください。

佐賀バルーンミュージアム公式サイト⇒http://www.sagabai.com/balloon-museum/main/



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る