「ひた生活領事館」福岡天神にオープン!地方と都会を繋ぐ交流拠点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大分県の日田市が福岡の天神大丸エルガーラ地下2階に「ひた生活領事館」というアンテナショップ兼事務所を、2015年6月11日オープンしました。地方財政の逼迫から消滅の危機にある地方ということで、地方創生という言葉が盛んに使われるようになりましたが、実際にやっている事は今までやってきた事の繰り返しです。

観光振興、移住・定住促進、企業誘致、どれもこれも失敗と挫折の歴史ですよね。そのうえに、また名前を変えて同じことを繰り返すのでは芸がありませんし、税金の無駄遣い。そこで、最近注目を集めているのが直接観光に来てもらったり移住してもらうのではなく、地方と関わりを持ちながら都会で生活する人を増やしていく「関係人口を増やす」という考え方です。その拠点となりそうな施設が、九州でも人が多く集まる福岡市中央区の「天神」という場所に出来たので紹介します。

2015年6月11日のオープンに合わせて、さっそく見に行ってきました。

日田領事館店内

日田の新鮮な野菜を運んで直売所にしています、事務所だと入りにくいですが、お店にしてしまえば抵抗なく訪れることが出来ますね。収益を産む事務所ですから、自治体にとっても負担の少ない運営が可能です。

展示

特産品も田舎のイメージを大切にした逸品ぞろい、やまめの加工食品なんて都会では滅多に見る事ができません。

やまめ

大分県といえばシイタケというほど、”どんこが”有名ですよね。

しいたけ

季節ごとの旬を楽しめるのも、田舎の魅力です。今は梅のシーズンなので、試食もオッケー。めちゃめちゃ美味しそうです!

日田領事館旬の物

おォ!と驚いたのが、葉わさびソース。葉わさびの醤油漬け、美味しいですよね。食べられるシーズンが限られているのが残念ですが、それが季節を感じて旬を楽しむという事ですね。しかし、こうして加工してしまえば、一年中葉わさびの風味を楽しむことが出来ます。思わず買ってしまいました。

葉わさびソース

次ページへ続く

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. たまたま饅頭を買いに行って偶然見つけた歴史スポット、佐賀富士町の「金福寺」 佐賀の八賢人でしたっけ…
  2. 「櫛田宮」吉野ヶ里遺跡のほど近く、旧長崎街道神埼宿にある神社。 お櫛田さんと言えば「博多祇園山笠」…
  3. 佐賀市富士町の奥深く、田舎の山里にある国指定文化財「吉村家住宅」へ行ってきました。 佐賀北部の山里…
  4. 兵どもが夢の跡、天満宮が建つ於保氏居城跡と田畑の中にポツンと建つ墓石群。 佐賀藩主となった佐賀の地…
  5. 佐賀市三瀬にある貸切り利用可能な古民家「やまびこ交流館」見学のみなら無料。 福岡市と境を接する佐賀…

おすすめ

  1. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…
  2. 九州以外の人からすると皿うどんと言えばバリバリ揚げ麺の長崎皿うどんなんだよね。 私も九州に来るまで…
  3. 佐賀でおこわといえば「まんえい堂」おこわも当然美味しいのですが「あん心(ころ)もち」がマジウマ過ぎて…
  4. 「三瀬そば」は福岡にある我が家から自動車で20分ほど、県境の山里にある三瀬そば街道1番人気のお店。 …
  5. 「全国五つ星の手みやげ」にも選ばれた佐賀の名店あけぼの菓子舗、逸口香(いっこうこう)と落雁専門の老舗…

アーカイブ

ページ上部へ戻る