「よりあい処つしま」対馬の旨いが詰まった絶品海鮮ランチ!コスパ良

Pocket

味音痴の私でもわかる、この刺身うめぇ!国境の島から直送「よりあい処つしま」まじウマっす。

対馬は長崎県、朝鮮半島と九州との間にある島。国境の島として、たびたび取り上げられる事もありますよね。そんな対馬から、島の情報・文化・モノ・味・雰囲気・人を発信するために博多で運営するアンテナショップが「よりあい処つしま」。築100年の古民家を移築した雰囲気ある店構え、対馬の新鮮な素材を使った海鮮料理。おっそろしく気合の入った、メチャうまランチが楽しめるお店として博多っ子にも大人気なんです。

今回はお出かけ情報「福岡・博多」として、博多で当サイト一押しのランチスポット「よりあい処つしま」を紹介します。

「よりあい処つしま」があるのは博多駅前。JR博多駅の博多口から、道路を渡って真っ直ぐ東へ向かいます。

途中で振り返ったら、JR博多シティの時計が見えました。

よりあい処つしま1

先に見える王将がある交差点を右へ曲がります。

よりあい処つしま2

少し歩くと・・・ありました!

築100年の古民家を移築した「よりあい処つしま」です。

よりあい処つしま3

店の前にあったランチメニュー。

対馬赤牛なんてのもありますが、やはり目を惹くのは海鮮ランチ。

よりあい処つしま5

やっぱ島ですからね、そこで獲れた魚が不味いハズが無い!

穴子もウマそうだし、刺身もいいですよねぇ。大人気のランチなので、少し早めにいく事をお勧めします。ほんと多いときはあっという間に満席ですからね。

という事で店内へ。

よりあい処つしま6

古民家を移築しただけあって、重厚で落ち着いた雰囲気の店内。

よりあい処つしま7

私は常に一人なので、いつも通りカウンターへ案内されました。早速メニューを見てみましょう。

まずは丼のメニュー。海鮮丼がウマそう、おまけに安い!

よりあい処つしま8

そして定食メニュー。せっかくオープン前から来たんだから、ここは限定10食の「天刺定食」で決まりでしょう。

よりあい処つしま9

カウンターの上には山椒に七味、刺身醤油、濃い口醤油、ゆず胡椒と・・・あとなんだっけ、忘れたw

よりあい処つしま10

カウンター越しに見る板前さんの後ろには生け簀があります。沢山の穴子が泳いでいますねぇ。穴子には悪いですが、とっても美味しそう。サザエもいますよ!

よりあい処つしま11

生け簀を見たり、対馬の情報冊子を見たりしながら待っていると、やってきました

「天刺定食」一日10食限定!!

刺身の盛り合わせと穴子の天ぷら、これは豪華だ。ボリュームも満点。

よりあい処つしま12

まずは穴子の天ぷら。これ旨いんですよね、サックサクのホクホクです。一匹丸ごとあるんじゃないかと思える量。

よりあい処つしま13

続いて刺身の盛り合わせ!これは見るからに新鮮、サザエの刺身がありますね。海辺の民宿に行ったみたいな豪華さ、さすが対馬。

よりあい処つしま14

こちらはひじき。太いですね、生ひじきを使ってます。とっても上品な味付け、優しい味でうま味がグッときます。

よりあい処つしま15

このイカの刺身、甘くてトロけます。やっぱイカの刺身はこのトロっとした感じが良いんですよね、マッタリして美味しいです。

よりあい処つしま17

この天ぷらも美味しいですよ、穴子が柔らかくてフワフワ。そして味が濃い。表面のサクッと揚がった衣も最高!

よりあい処つしま18

見てください、この見事な脂。この味はおそらくカツオですね、脂ののったカツオの刺身。とっても香りが強くて、うま味抜群。マグロのトロより風味が強いので、私はコッチが好みかもしれない。って、ドヤってしながら言ってますが、間違ってたらごめんなさいw

よりあい処つしま19

そしてコリコリしたサザエの刺身。

よりあい処つしま20

ここの刺身はマジで美味しいですね、私は食通でもなんでもなく味音痴なほうですが、それでも明らかに普段食べる刺身とは違うと分かります。私が地元に居たころ夏になるとよく鳥取か福井へ海水浴に行ったのですが、そこで食べた漁師民宿の刺身を思い出しました。季節や天候によって内容は変わるのでしょうが、ここの刺身は美味しいです。間違いない。

そして脇役もいい仕事してます。例えば穴子天についていたオクラ。これがとても柔らかい品種で、エッジが立ってない丸いタイプのオクラなんです。ふわふわでトロっとして本当に美味しい。刺身の下にあった大葉も香りが良くて、とってもフレッシュ。刺身とカイワレを撒いて食べると激うま!ほんと、脇役もいい味なんですよ。これで1500円ですから、質量ともに大満足!コスパ最高です。

これだけ美味しいランチでこの値段。当然ながら大人気なわけで、私が食べ終わって出るころには店内満席、開店前から来ておいてよかった。

よりあい処つしま21

ここ「よりあい処つしま」は、ランチだけでなく夜は予約制でコース料理も楽しめます。単品料理や郷土料理などもあるみたいですね。

また、対馬のアンテナショップとして、様々な特産品も販売されているんです。

よりあい処つしま22

これに醤油を入れるとダシ醤油になるんでしょうか、ダシ醤油の素って面白いですね。

よりあい処つしま23

対馬のそばに対馬名物「とんちゃん」のタレ。とんちゃんとは醤油や味噌などの調味料で甘辛く味付けした豚肉を、キャベツなどと焼いた料理。しかし!やっぱ地鶏と椎茸のスープに目が行きますよね、対馬は椎茸栽培も盛んなんです。

よりあい処つしま24

全部は紹介しきれませんが、対馬の美味しい物がギュッと凝縮したようなお店。対馬へはなかなか行けませんが、博多ならちょっと電車でひとっ走り。気軽に出かけついでに立ち寄れる場所で、対馬のグルメが手に入るのは有難い。

大人気とはいえ博多の若い人たちは意外と知らなかったりするので、デートで行けばかなりポイント高いかもしれませんよ。古民家レストラン、カウンターに座れば正面に生け簀、目の前で板前さんが調理してます。雰囲気最高でしょう。

「よりあい処つしま」

MAP:福岡市博多区博多駅前2-12-1⇒ Googleマップへ

営業時間:食事11:30から14:00/17:00から22:00(OS 21:30)、物販11:00から22:00

定休日:日曜、祝日、年末年始

最新情報など詳しくは下記リンクから、公式サイトでご確認ください。

よりあい処つしま公式サイト⇒http://yoriaidokoro.tsushima-net.org/

※この記事は私が訪問した時のものです、メニューや価格、営業時間などが変わる可能性があります。最新情報や詳細は公式サイトで確認することをお勧めします。この記事は、2016年12月に私が他のサイトに投稿したものを、リライトして掲載しています。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  2. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  3. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  4. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…
  5. ファームリンク金星屋は太良町のブランド豚「金星佐賀豚」の農場直営ショップです。 佐賀大学医学部のす…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る