「池袋大勝軒 復刻 カレー中華そば」エースコックのカップラーメンレビュー

Pocket

和風だしの効いたカレー中華そばです。

「池袋大勝軒 復刻 カレー中華そば」が美味しそうだったので思わず購入。買って食べたらレビュー!ブロガーですからね。

とにかく、何かネタがあるなら記事にしろ!と、遠くから声が聞こえるような気がする今日この頃。なんかこの状態ヤバイですよね、ブロガー病でしょうか。記事にしろ、記事を書け、と声が聞こえるんです。

まあ、沢山記事を書きたいんですけど時間もないし、書くことはいっぱいあってたまっていくしで、普段は面倒くさいのでこういうレビューは書こうと思って写真だけ撮影した後、放置プレイが多いんですけどねw

とりあえず、今日は気分が良いので記事にしてみました。紹介するのは、チョットふくよか系のオジサンが笑顔で腕組している「池袋大勝軒 復刻カレー中華そば」です。

大勝軒カレー中華そば1

発売元はエースコックで、2016年1月4日発売。以前にも一度販売されていて、今回で二度目の商品化になります。

池袋大勝軒といえば、つけ麺発祥の店として知られ、つけ麺の元になったといわれる「もりそば」が有名ですよね。そんな大1961年創業、老舗の人気メニューを再現した味だそうです。

創業55周年を迎える池袋「大勝軒」の人気メニューを再現!
秘伝のブレンドで仕上げたスープと食べ応えのある太めんが絡む大満足の一杯。

エースコック公式サイト

大勝軒カレー中華そば2

1食(107g)あたりのカロリーは481kcal。

大勝軒カレー中華そば3

まずフタを開けて中を確認してみると…おぉっ!これは、存在感タップリなカレールーではありませんか。カップヌードルなんかでは見られない、大きな固形ルーが入っています。この固形ルーには、鶏や牛、たまねぎなどの味が封印されているそうです。

大勝軒カレー中華そば4

ルーが大きくて硬そうなので、溶けにくそうに思うのですが、神具ヤカーンで湯を沸かし、熱く迸る思いとともに湯を注ぐと巨大なルーもこの通り。

「ふはははははッ!貧弱貧弱ひんじゃく~っ!」見た目は硬そうですが、熱湯を注ぐとあっという間に溶け始めています。

大勝軒カレー中華そば5

そのまま待つこと5分。カップラーメン的には長めですが、麺が角刃の太麺ということなのですこし時間がかかるようです。

で、出来上がりがコチラ。ん?かなり湯が減っているような気がしますね。麺が湯を吸ったとしても、麺の体積が増えるので湯が減るのはおかしい気がするのですが…未だ人智の及ばぬ事はあるものです。

ということで、スープを飲んでみると…想像と全く違う味。そう、これは和風ダシだっ!昆布がククッときます、そして鰹の風味がふわ~ですね。カレーは少し控えめです。

大勝軒カレー中華そば6

麺はコチラ。角の張った「角刃」麺で、かなり太いですね。最近はコッテリスープにカド麺というのが一つの流行りになっていまが、いわゆるソッチ系です。

んで、実際に食べてみるとモッチモチしています。これは食感が良い上に、スープがシッカリ絡むので旨い!さすが、大手の商品開発部門は優秀です。容易く旨い物を作る。

大勝軒カレー中華そば7

全体として魚介の和風だしが前面に出た、いわゆる昔ながらの「カレーうどん」の様な味ですね。もともと大勝軒といえば魚介スープ系のつけ麵が売りですから、当然といえば当然。

マイルドだけどスパイスの効いたカレーに、魚介系のシッカリとした和風だしの味。歯ごたえのあるカド麺で、モッチモチの太さ。ナカナカの食べ応えです。

具はホクホクしたポテト、味付き肉そぼろ、メンマ、ネギ、ニンジンです。カレー味のカップラーメンが食べたいけど、少し本格的な味を求める方には最適のカップ麺でした。なかなか旨いですよ。

「池袋大勝軒 復刻 カレー中華そば」

品名:タテロング 池袋大勝軒 復刻 カレー中華そば
メーカー:エースコック
発売日:2016年1月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税抜205円

商品の詳細情報は下記リンク先のサイトをご覧ください。

エースコック公式サイト「タテロング 池袋大勝軒 復刻 カレー中華そば」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-5-24

    戦国の城を知れば「佐賀が100倍」楽しくなる!縄張図の読み方

    佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 大阪には「たこ焼きうどん」、福岡には「ごぼ天うどん」があるのに佐賀には無いの? うどんって凄いです…
  2. 多久で人気のハンバーガーショップが、佐賀白山にオープンしていました。 日本にマクドナルドがやってき…
  3. 蓮根麺
    「蓮根麺」は佐賀の野菜を使ったご当地グルメ。正直、舐めてました。 佐賀は蓮根の生産量が全国で第3位…
  4. 与羅ん館
    佐賀市久保田町にあるJA直営レストラン、佐賀牛のランチがとってもリーズナブルなんです。 佐賀に来た…
  5. 佐賀一番の老舗菓子屋「鶴屋」から肥前ケシアドという江戸時代のお菓子の復刻版が発売されています。 佐…

おすすめ記事

  1. 佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
  2. 小城市の千葉城跡、須賀神社のすぐ近くにドーンと目立つ町屋「深川家住宅」へ行ってきました。 小城市と…
  3. 千代雀という酒蔵跡が凄くカッコいい!まるでテーマーパークみたいなんですよ。 小城牛津方面から国道3…
  4. 佐賀城の鬼門を守る出城跡から城下町を守る外堀(十間堀)を唐人まで歩いてみました。 桃山時代から江戸…
  5. 男島城2
    龍造寺隆信の猛攻により落城した平井氏の居城高城(須古城)の支城跡。 佐賀県杵島郡白石町にある須古城…

アーカイブ

ページ上部へ戻る