【唐人町】佐賀で”こだわり”の雑貨セレクトショップ「佐賀一品堂」新店オープン!

Pocket

佐賀市の中心市街地活性化への取り組みとして空き店舗を利用して運営されている、チャレンジショップ「CAST」で運営していた「佐賀一品堂」が新店舗をオープンしました。佐賀一品堂は、神崎町尾崎という地方に古くから伝わる尾崎人形を中心として、伝統工芸品をなどを扱う雑貨のセレクトショップ。

当店は古き良き伝統工芸品や、真剣にもの作りをされている作家さんと直接お話をして、実際に使ったり試したりもしてみて、いいと思ったものを選んで販売させていただいております。そんな作品を販売することで、お客様の生活が少し豊かになったり、楽しい気分をお届けすると共に、伝統や技術を後世に伝えていくお手伝いができ たらとの思っております。

佐賀一品堂公式ウェブサイトより

佐賀県内作家の作品が大半を占め、陶磁器・石鹸・手ぬぐい・カトラリーなど、伝統工芸や手仕事のものを中心に、長く使える・楽しく使えるものを扱うセレクトショップ。特に、700年以上前の蒙古襲来に端を発するという「尾崎人形」唯一の継承者である作家の作品を取り扱う貴重な店舗で、他の商品も手作りの雑貨が大半を占め、大型商業施設などに出店している大衆雑貨店とは一線を画するお店です。

チャレンジショップを卒業して、新たな一歩を踏み出した「佐賀一品堂」

郊外のショップには無い独自の魅力で、これからの中心市街地の商業シーンを担う店舗として、今後の活躍に注目し応援していきたいですね。

店舗情報

〒840-0813 佐賀市唐人 1-1-13

営業時間:11:00-20:00 定休日:水曜日

JR佐賀駅より徒歩15分、佐賀大和ICより車で20分

 

詳しくは下記リンクから、佐賀一品堂公式サイトをチェック!

佐賀一品堂ウェブサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-5-24

    戦国の城を知れば「佐賀が100倍」楽しくなる!縄張図の読み方

    佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 大阪には「たこ焼きうどん」、福岡には「ごぼ天うどん」があるのに佐賀には無いの? うどんって凄いです…
  2. 多久で人気のハンバーガーショップが、佐賀白山にオープンしていました。 日本にマクドナルドがやってき…
  3. 蓮根麺
    「蓮根麺」は佐賀の野菜を使ったご当地グルメ。正直、舐めてました。 佐賀は蓮根の生産量が全国で第3位…
  4. 与羅ん館
    佐賀市久保田町にあるJA直営レストラン、佐賀牛のランチがとってもリーズナブルなんです。 佐賀に来た…
  5. 佐賀一番の老舗菓子屋「鶴屋」から肥前ケシアドという江戸時代のお菓子の復刻版が発売されています。 佐…

おすすめ記事

  1. 佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
  2. 小城市の千葉城跡、須賀神社のすぐ近くにドーンと目立つ町屋「深川家住宅」へ行ってきました。 小城市と…
  3. 千代雀という酒蔵跡が凄くカッコいい!まるでテーマーパークみたいなんですよ。 小城牛津方面から国道3…
  4. 佐賀城の鬼門を守る出城跡から城下町を守る外堀(十間堀)を唐人まで歩いてみました。 桃山時代から江戸…
  5. 男島城2
    龍造寺隆信の猛攻により落城した平井氏の居城高城(須古城)の支城跡。 佐賀県杵島郡白石町にある須古城…

アーカイブ

ページ上部へ戻る